>

料金が安く済むメリット

出費を抑えるために

オフィスホワイトニングは、1回施術を受けるのに5000円近い金額が発生します。
すると経済的に余裕のない人は、定期的にホワイトニングをするのが難しくなってしまうかもしれませんね。
しかしホームホワイトニングは薬剤を歯医者から処方されるだけで済み、700円ほどの出費です。
それなら続けられると思いますが、最初はマウスピースを作成するのに5000円ぐらいの出費になると忘れないでください。

ただそこまで出費が大きくなるのは、最初の1回だけです。
ホワイトニングは定期的に行うことで、いつまでも歯を白く綺麗な状態に維持できます。
そのためオフィスホワイトニングかホームホワイトニングか迷ったら、続けられる方を選びましょう。

1回の適切な量

薬剤は、たくさん使えばより大きな効果を発揮できるものではありません。
むしろ量が多いとマウスピースから薬剤が漏れて、口内を傷つけます。
ホームホワイトニングをしたあとに口内がヒリヒリするといった症状が起こっている時は、薬剤が多すぎることが原因だと考えられます。
1回に使用する量を確認し、適切な量を守ってください。

使用量が多いと、消費するスピードも速くなります。
すると頻繁に歯医者に行って薬剤を処方されなければいけないので、出費が多いと感じるでしょう。
費用を削減するためにホームホワイトニングを選んだのに、それでは意味がありません。
口内を傷つけるのが心配な人は、最初は薬剤の量を少なめにするのが良い方法です。
それから少しずつ、適量に増やしていきましょう。


この記事をシェアする