>

どんな汚れが付着しているのか

歯医者に行かなくても良い

ホームホワイトニングは、自宅で行うホワイトニングのことです。
自宅に医師はいないので、自分で全ての作業を進めます。
最初は難しく感じるかもしれませんが、自分の好きなタイミングでホワイトニングができるのは大きなメリットでしょう。
着色汚れが気になっても、歯医者に行く時間がない人はホームホワイトニングができるよう準備を整えてください。

ホームホワイトニングではコーヒーやお茶、さらにカレーやワインなどが原因で歯に付いた着色汚れを落とせます。
特に仕事中に、コーヒーやお茶をたくさん飲む人は気を付けてください。
油断していると、あっという間に歯が茶色くなってしまいます。
着色汚れは、自分の印象を低下させると覚えておきましょう。

オフィスホワイトニングがおすすめ

頻繁にタバコを吸っている人は、ヤニ汚れが付きやすいです。
ヤニは飲食物と異なり、歯の奥まで沈着するのでホームホワイトニングで落とせません。
着色汚れをどうにかしたい人は、オフィスホワイトニングを行ってください。
オフィスホワイトニングは、歯医者で行うホワイトニングのことです。
さらに歯医者では、歯のクリーニングができます。

最初に歯のクリーニングを受けて軽い汚れや、歯垢や歯石を除去してもらいましょう。
そのあとでホワイトニングをすると、ヤニ汚れも目立たなくなります。
ただ歯を綺麗にするまで手間と費用が掛かるので、この機会に禁煙しても良いと思います。
タバコは健康に悪影響を与えるので、吸う本数を減らすことから始めましょう。


この記事をシェアする