どんな汚れが付着しているのか

食べ物や飲み物が原因で歯が汚くなった時は、ホームホワイトニングをすると綺麗になるので安心してください。 ただタバコのヤニが原因で汚れた場合は、ホームホワイトニングで落とすのは難しいでしょう。 気になる人は、歯医者で行うホワイトニングを利用するのがおすすめです。

落とせる汚れを把握しよう

コーヒーやお茶をたくさん飲んでいる人は、歯に着色汚れが付きやすいです。
放置すると歯が次第に茶色くなり、周囲に良い印象を与えません。
ですからその場合は、ホワイトニングをするのがおすすめです。
コーヒーやお茶が原因で付いた着色汚れは、ホームホワイトニングでも十分綺麗になるので安心してください。
ただタバコを吸っている人は、ヤニ汚れが付きやすいです。
それはかなり歯に浸透するので、ホームホワイトニングでは落とせないと覚えておきましょう。

ホームホワイトニングには、マウスピースが必要です。
マウスピースは、歯医者で作ってもらってください。
その時だけ5000円ほどの料金が掛かりますが、その後は薬剤をもらうだけなので700円程度で済みます。
オフィスホワイトニングをした時は毎回5000円近い金額が発生するので、費用の削減に繋がりますね。
薬剤の使用量に注意して、正しくホームホワイトニングを進めましょう。

しかしホームホワイトニングは、すぐに効果を発揮できる方法ではありません。
明日デートに行くから歯を綺麗にしようと思っても、1回だけでは期待した結果にならないでしょう。
ホームホワイトニングは何回も繰り返して、歯を納得できる白さにするものです。
ですから予定が決まっていて、その日までに歯を綺麗にしたいなら早めに始めましょう。
また、手順を守ることも大切です。
決まりを守らずにホームホワイトニングを行うと余計に歯が汚くなったり、傷ついたりします。

料金が安く済むメリット

多くの人からホームホワイトニングが支持される理由は、オフィスホワイトニングよりも料金が安いからです。 出費を削減したい人は、こちらを選択しましょう。 ただ薬剤を使用する際は、量に気を付けてください。 たくさん薬剤を使っても、口内に負担を与えるだけです。

納得できるまで繰り返そう

1回ホームホワイトニングをしただけで、納得できる白さになることは少ないです。 ほとんどの場合は数回繰り返さなければいけないので、実施するタイミングをよく考えてください。 歯を白くしたい目標の日が決まっているなら、それに向けて早めに取り組みましょう。